MENU

蟹のブランドが増えている!

 

蟹好きな人は多いですが、毛蟹やズワイガニ・タラバガニが
有名ですよね。

 

しかし、最近ではブランド蟹をよく聞くようになったと思います。
ブランド蟹には、越前がにや加納ガニ・間人ガニなどがありますよね。

 

 

 

「越前がに」は福井県のブランド蟹ですが、湯がいたときの色が
赤に少し黄みがかっています。
そして、越前がには全部が天然の蟹なんです。

 

「加納ガニ」は石川県で獲れたズワイガニですが、ここで獲れた蟹は
加納ガニといいます。

 

「間人ガニ」は京都で獲れたズワイガニです。
丹後半島の港で獲れた蟹なんです。

 

 

 

ブランド蟹とは、地元に生存する蟹に名前をつけて、その土地でしか
食べられない蟹として紹介します。
これによって、地元名産の一つになるということです。

 

 

よく旅行をする人は、その土地の食べ物を楽しみにしていると思います。
ブランド蟹が食べたくて、旅行に行く人も少なくないでしょう。
それだけ蟹が好きな人が多いということでしょう。

 

旅行のパックで、蟹食べ放題や蟹のお土産付きなどがあると、
人気になっています。

 

 

家で食べる蟹も美味しいですが、旅行に行って新鮮な獲れたて蟹は
格別に美味しいと思います。

 

1年に1度ぐらいは、旅行に行ってはねをのばしたいですよね!

タラバガニの目録

 

タラバガニは高級食材なので、お世話になった方への贈り物や
目録が喜ばれると思います。

 

また、目録は何かのイベントや二次会などに最適ではないでしょうか。

 

景品に悩んだら、タラバガニの目録を!

 

タラバガニの目録なら、盛り上がりますよ!

 

 

 

タラバガニは、脚が太くて身が引きしまっています。
淡白ですが、ボリュームがあるので食べごたえがありますよね。

 

しゃぶしゃぶもいいですが、タラバガニはカニ鍋が美味しいですよ。

 

 

 

カニの王様と呼ばれるほど、立派なタラバガニですが、
見た目だけでなく栄養も高いんです。

 

・質のいいたんぱく質が魚より多い
・高たんぱく
・低カロリー
・キチンやキトサンが多い……など、

 

他に、脂質などがほぼ含まれていないので、痩せるためにダイエットしている
人にあった食べ物なんです。

 

ダイエット中は、栄養が偏りがちになるので是非食べてもらいたいですね。

 

 

また、タウリンもたくさん含まれているので、肝臓を強くして疲労回復を助けます。

 

貧血や血圧・成人病などで悩んでいたら、効果を期待できますよ。

 

更に、キチン質が多いので免疫アップやアレルギー疾患・糖尿・神経痛など、
改善に期待できるようです。

 

 

タラバガニは、美味しいだけの高級食材ではなかったんですね。

 

おせち 具材 人気

タラバガニやハナサキガニは何の品種

 

ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニなど、カニには色んな品種があります。

 

しかし、タラバガニは別の品種なんですよ。

 

どこから見てもタラバガニは、カニですよね。
でも、生物学上ではカニの品種ではないんです。

 

「動物界」「節足動物門」……「十足目」「タラバガニ科」ですが、
タラバガニは、ヤドカリ下目とヤドカリ上科の間になるんです。

 

 

カニの品種は数え切れないほど多いんです。
その中で知っているのはごく一部なんです。

 

 

 

タラバガニは、ヤドカリの品種ですが、他のアブラガニやハナサキガニも
ヤドカリの品種なんですよ。

 

 

ハナサキガニを知っている人は多いかもしれません。

 

体のトゲが多いのが特徴ですが、茹でたときに赤い花が咲いたように
見えるので、この名前がついたそうです。

 

見た目がきれいなナハサキガニは、茹でたあと冷たい水につけると
パッと身が開きます。

 

味も見た目も美味しいハナサキガニです。

 

 

 

カニ料理といえば、カニ鍋が一般的に思いますが、しゃぶしゃぶや
焼きガニもいいですよ。

 

また、小さなカニならスープなどに入れて食べてもいいです。

 

焼き飯やグラタンなどにカニを入れると、風味が出ていっそう美味しい
ものになりますよ。

 

カニが入るだけで、いつもの料理が豪華になります。

 

毛ガニ カロリー