MENU

蟹のブランドが増えている!

 

蟹好きな人は多いですが、毛蟹やズワイガニ・タラバガニが
有名ですよね。

 

しかし、最近ではブランド蟹をよく聞くようになったと思います。
ブランド蟹には、越前がにや加納ガニ・間人ガニなどがありますよね。

 

 

 

「越前がに」は福井県のブランド蟹ですが、湯がいたときの色が
赤に少し黄みがかっています。
そして、越前がには全部が天然の蟹なんです。

 

「加納ガニ」は石川県で獲れたズワイガニですが、ここで獲れた蟹は
加納ガニといいます。

 

「間人ガニ」は京都で獲れたズワイガニです。
丹後半島の港で獲れた蟹なんです。

 

 

 

ブランド蟹とは、地元に生存する蟹に名前をつけて、その土地でしか
食べられない蟹として紹介します。
これによって、地元名産の一つになるということです。

 

 

よく旅行をする人は、その土地の食べ物を楽しみにしていると思います。
ブランド蟹が食べたくて、旅行に行く人も少なくないでしょう。
それだけ蟹が好きな人が多いということでしょう。

 

旅行のパックで、蟹食べ放題や蟹のお土産付きなどがあると、
人気になっています。

 

 

家で食べる蟹も美味しいですが、旅行に行って新鮮な獲れたて蟹は
格別に美味しいと思います。

 

1年に1度ぐらいは、旅行に行ってはねをのばしたいですよね!